2000年01月01日

日本時事評論の紹介と購読について

年間購読料4800円  毎月第1・第3金曜日発行

大自然の法則に基づいて
世の中の真実を適確にとらえた
真の中道(センターライン)の新聞です。

今の日本、おかしくないか。

・教育は国家繁栄の礎
 反日、自虐史観の教科書の追放に立ち上がれ。
・ちょっと待った!過激な男女共同参画
・問題山積みの人権擁護法案
・イラク復興支援の自衛隊に敬意と感謝を!
・国旗を掲揚し、国家を斉唱するのは日本人なら当然。
・政府は「国家戦略」を持て。
・拉致こそ人権侵害! 拉致被害者の救出に政府は全力を注げ。
・道徳教育の充実は急務。道徳も学校教育の柱の1つ。
・日韓併合によって朝鮮に近代化がもたらされたのも事実。
・靖国神社参拝の継続こそ国益。
 国のために命を捧げた戦没者に敬意を表するのは当然。
 
まさに、先見性のある新聞です。

お申し込みは、下記にご記入の上、E-Mail、FAXまたは郵送にてお送りください。お電話でもお受けいたします。

〒753−0811 山口市吉敷1112−1 (株)日本時事評論社
TEL: 050-3532-5152
FAX: 083-928-1113
E-Mail: jijihyoron-n@river.ocn.ne.jp
郵便振替:01590-1-25226

----------------------------切取り線--------------------------------
お名前:

ご住所:

電話番号:

FAX:

E-Mail:
----------------------------切取り線--------------------------------

※「『日本時事評論』保管庫を見ました」と添えていただけると嬉しいです。


posted by 草莽塾有志 at 00:00| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホームページを拝見し、大変立派なのに感心しました。時事評論の購読案内までしてあるのに、参りました。
 日本会議の岩国支部が立ち上がった時、ホームページの作り方を習います。そのときはご指導よろしくお願いします。
 実は、日本時事評論がホームページがいると提案いたしましたが、ご案内のように、山口さんにまた荷が増えるだけで、無理と思いそれ以上はいいませんが、
 再度、拝見いたし、考えを改めました。
平成18年1月18日
渡邉 様 
              河村 幸生

 
Posted by 河村 幸生 at 2006年01月18日 10:40
いわゆる「富田メモ」の矛盾点について整理したものを掲載しましたので宜しかったら見てください。
http://watanabe.jpn.cx/kadai_yasukuni_tomitamemo2.html
Posted by 渡辺裕一 at 2006年09月08日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。